ドライアイの対策は?

■ドライアイになる前に、乾燥から目を保護する。

ドライカットオアシス潤いカバー

【対策①】
室内の空気を乾燥させない。また、直接エアコンの風が目に当たらないようにします。

【対策②】
まばたきを多くする。長時間のパソコン作業などで、目が疲れたら休ませましょう。

【対策③】
保護グラス『ドライカットオアシス スマート』の内側に保水シートを取り付けることで、さらに乾燥から防ぐことができます。

【対策④】
独特の形状のフード『ドライカットオアシス 潤いカバー』をメガネの耳側周囲に取り付けることで、メガネと目の間の空間を覆い、涙の蒸発を防ぐ作用があります。保水シートの併用で、さらに効果は高まります。

ドライカットオアシス潤いカバー

【治療】
①保湿のための点眼が使われています (ヒアルロン酸入りの点眼薬など)。手軽に出来る方法として、広く知られていますが、眼科のお医者さんに選んでもらいましょう。

②涙の排出口にあたる「涙点」を小さなシリコン製の栓(涙点プラグ)でふさぎ、自分の涙を眼の表面に留まらせるという手法です。

③保護グラス『ドライカットオアシス スマート』も併用すると、点眼液の回数も減らすことができます。

お客様専用ダイヤル